About Us


1979 BEGINNINGS Start at Ireland.

About BACH


生産拠点をアジアに移してからもクラフトマンシップを忘れずBACHの一部の特別なモデルとサンプルは、いまだにアイルランドのKILKENNYにて製作。

採用する素材の検討、グラム単位の軽量化への挑戦、機能へのこだわり、アルプス登山、クライミング、世界の山々のアウトドアフィールドと、サイクリング、トラベルやデイリーユースのプロダクトで得た彼らの経験を個性的で使い勝手のよいアウトドアバックパックのデザインに注ぎ込んでいます。

近年はトラベルユースの商品開発を活発化させ、日本のみならずアジアでの評価も急上昇。 現在も進化を続けるブランド。

HISTORY OF BACH



1979年アイルランドにてBACH(バッハ)の原型となる会社を設立し、2000年に入りヨーロッパのアウトドアメーカーで唯一ヨーロッパ圏内に生産拠点を構えていました。 その後アイルランドの物価・人件費などコスト上昇にともなってほとんどのモデルの生産拠点をアジアに移行させます。 現在、スイス、ヨーロッパを中心に世界各国に展開するグローバルブランドへ成長。『BACH』(バッハ)のプロダクトの認知度は高まっています。

BACH Philosophy.


Our philosophy is as simple as our products.

BACH Craftman ship

主な生産拠点をアジアに移した後もトライアルサンプルや一部の特別なモデルは可能な限りアイルランドのKilkennyの自社工場で生産されています。 Kilkennyの工場は、新しいモデルを開発する土台を確保し、更に商品の生産品質と信頼性を高めるために活かされています。


Selection of parts

耐久性と軽量化を重視するBACHはファブリックに耐摩耗性、引裂耐久性の高いCORDURA®ナイロンを採用しています。 他に、耐UV性の高いポリエステルウェビング、ジッパーにはYKK製の大きめのサイズを採用することが多く、さらにはバックルやクッションフォームにも仕様やサイズなどに至るまで検討を重ねています。 妥協のないパーツ選びは用途にあったバッグ・バックパックを生み出し、多くのユーザーが信頼を寄せています。


Functional Outdoor gear

BACHというブランド名は『機能性アウトドアギア』と同意義だと考えています。 それは、これまで世界中で培った登山、トレッキングやトラベルの経験を積み重ね編み出された機能と仕様をBACHのバッグ・バックパックに反映しているから。 必要のないものはそぎ落とし、必要な機能を各々のプロダクトへ反映するコンセプトが、耐久性を保ちつつ軽量化を進め、機能性を持ち合わせる最高の『機能性アウトドアギア』を作っています。

oldCatalogue1998-topimage01